鳥取県10月の中小企業景況

県内景況は弱含みの動き

~鳥取県中部地震から1年、足元の改善を期待~

県内中小企業の景況は、全業種景況DI値で、前月比で2.6ポイント上昇、前年同月比では10.6ポイント低下。製造業では、自動車関連や建設関連を中心とした金属・機械関連などでは引き続き好調がみられるが、業種によってバラツキがある。非製造業では、個人消費の低迷は続いており、台風の影響が見られた業種もあった。県内景況は引き続き弱含みの動き。鳥取県中部地震から1年が経過し、県中部を中心に「復興」から一段上の「福興」へとの動きが活発化しており、足元の改善を期待する。

概要は添付ファイルのとおり。

添付ファイル